2014年6月18日水曜日

Hatena::Keywordの部分修正

どうもすいません。間違いを記載していたようです。
私の"2013/10/27現在のPlaggerに必要なモジュールの取得その2"で紹介している
スクリプトの中でHatena::Keywordの部分ですが
本体を修正する必要はありませんでした。ですので修正する箇所としては


---------------ここから---------------
# Hatena::Keyword には2つ修正するべき箇所がある。
# 1:POD内にあるeuc-jpの"’"の除去
# 2:utf8の使用および文字引渡し時のエンコード処理
cd /root
wget http://search.cpan.org/CPAN/authors/id/N/NA/NAOYA/Hatena-Keyword-0.05.tar.gz
tar xzvf Hatena-Keyword-0.05.tar.gz
cd Hatena-Keyword-0.05/lib/Hatena/
# euc-jpなPODをUTF-8に変換します。
/usr/bin/nkf -w Keyword.pm > Keyword.pm.utf8
# 下のアポストロフィの全角を半角にするために置換します
/bin/sed -e "s/’/'/g" Keyword.pm.utf8 > Keyword.pm.utf8.sed
# 元ファイル除去
rm -f Keyword.pm
# 中間ファイル除去
rm -f Keyword.pm.utf8
mv Keyword.pm.utf8.sed Keyword.pm
cat << "EOFA" > Keyword.patch 2>&1
--- Keyword.pm  2008-02-21 12:11:59.000000000 +0900
+++ Keyword.pm.new      2013-10-19 13:53:33.197136826 +0900
@@ -7,6 +7,7 @@
 use URI;
 use RPC::XML;
 use RPC::XML::Client;
+use utf8;

 our $VERSION = 0.05;

@@ -22,6 +23,7 @@
     my $body = shift or croak sprintf 'usage %s->extract($text)', $class;
     my $args = shift || {};
     $args->{mode} = 'lite';
+    utf8::encode($body);
     my $res = $class->_call_rpc_with_cache($body, $args)
         or $class->error($class->errstr);
     my @keywords = map { $class->_instance_from_rpcdata($_) }@{$res->{wordlist}};
EOFA
patch < Keyword.patch
rm -f Keyword.patch
cd /root
rm -f Hatena-Keyword-0.05.tar.gz
tar czvf Hatena-Keyword-0.05.tar.gz Hatena-Keyword-0.05
rm -fr Hatena-Keyword-0.05
$CPANM_CMD Hatena-Keyword-0.05.tar.gz
rm -f Hatena-Keyword-0.05.tar.gz
---------------ここまで---------------



---------------ここから---------------
# Hatena::Keyword には修正するべき箇所がある。
# POD内にあるeuc-jpの"’"の除去
cd /root
wget http://search.cpan.org/CPAN/authors/id/N/NA/NAOYA/Hatena-Keyword-0.05.tar.gz
tar xzvf Hatena-Keyword-0.05.tar.gz
cd Hatena-Keyword-0.05/lib/Hatena/
# euc-jpなPODをUTF-8に変換します。
/usr/bin/nkf -w Keyword.pm > Keyword.pm.utf8
# 下のアポストロフィの全角を半角にするために置換します
/bin/sed -e "s/’/'/g" Keyword.pm.utf8 > Keyword.pm.utf8.sed
# euc-jpに戻します。
/usr/bin/nkf -e Keyword.pm.utf8.sed > Keyword.pm.euc.sed
# 元ファイル除去
rm -f Keyword.pm
# 中間ファイル除去
rm -f Keyword.pm.utf8
rm -f Keyword.pm.utf8.sed
# ファイル名変更
mv Keyword.pm.euc.sed Keyword.pm
cd /root
rm -f Hatena-Keyword-0.05.tar.gz
tar czvf Hatena-Keyword-0.05.tar.gz Hatena-Keyword-0.05
rm -fr Hatena-Keyword-0.05
$CPANM_CMD Hatena-Keyword-0.05.tar.gz
rm -f Hatena-Keyword-0.05.tar.gz
---------------ここまで---------------

に修正願います。

0 件のコメント:

コメントを投稿